中学受験勉強

中学受験の必勝勉強法

中学受験の必勝勉強法

中学受験を乗り越えるために必要なこと、それは何でしょうか。
どんなに親が子供に中学受験のための勉強しろと言い続けていても、
本人にやる気が起こらなければ意味がありません。

しっかりと子供の性格を把握し、モチベーションをあげていくことが大切です。
そのためにも、まずは子供が受験勉強するにあたり、個人塾がいいのか、集団塾がいいのか、
はては家庭教師があっているのか、見極めることが大切です。

子供のペースに合った学習法を確立すれば、あとは親がしっかりサポートしていくだけです。

塾であろうと家庭教師であろうと、子供がそこから学んだことを、
後で自分でしっかり復習する、これが中学受験の必勝勉強法です。

復習をしっかり行い、自分の頭の中で確実に理解した子供は、必ず成績が上がっていきます。
予習よりも復習が一番大切になってくることを頭の中に入れておかなければいけません。

新しい問題や知識をやみくもに子供に詰め込んでいけばいいのではありません。
そういったものは、詰め込めば詰め込むだけ、頭からどんどん抜け落ちていくものです。

それよりも、一番大切なポイントをしっかりと何度も復習し、
頭の中で確実に記憶していくことが大切です。

シンプルな記号やキーワードはすべてに応用していきますので、
一つ覚えておけばそれが問題を解く鍵になっていくものです。
復習にもっとも重点を置く、それが中学受験の必勝法です。

では、具体的に中学受験に向けてどのようなことに取り組んでいけば良いのかを詳しくお知らせします。

まず第一に大切になってくることは、どのような中学受験校があるのかを知ることです。
そして、それらの学校がどのような校風であるのか、
どんなことに力を入れている学校なのかなどの情報をとにかく多く知り得ることです。
これを知ることで、お子様に目指させる受験校もいくつかに絞られてくることでしょう。

第二に偏差値を知ることです。
中学受験の合格偏差値がどれぐらいなのか、
そしてお子様はどのぐらいの偏差値があるのかということを知ることで、
今後のお子様の頑張りや保護者の力の入れ方も変わってきます。

では偏差値の情報はどのようにして知るのがいいのかということですが、
やはり大手の学習塾が一番情報を多く握っています。

多くの模試を行い、どの程度あれば合格できるかという情報が豊富ですので、
模試だけでも受けて偏差値を知ることをおすすめします。

第三に受験校の問題の傾向を知ることです。
学校によって試験の傾向は異なります。

どのような内容が出されるかと言うことを分析し、
特に毎年のように出ているものは絶対に身に付けるべきです。
過去問は書店でも販売されていますので、それを活用し、問題の傾向を知りましょう。

あとは、試験日程の調整をし、万全の体調で望めるよう体調管理に努めることです。
参考サイト

PAGETOP